寫眞雑誌「カメラ」(1932年)

販売価格 1,400円(内税)
購入数

昭和7年3月号。アルス社発行の月刊誌。代表者は北原鉄雄(北原白秋の弟)。定価80銭。
戦前の写真雑誌です。読者から投稿された「月例写真」は、全国のアマチュアカメラマンによる投稿ブームを起こしたそう。装丁も中のカメラ関連の広告もまさに昭和レトロで、デザイン的にも興味深い一冊です。

表紙は経年のシミ、ヤケ、汚れ、一部ハガレがあります。2箇所に朱色の「保存」印。背にハガレ等いたみあり。本文にヤケ、シミ、数ページにペンと鉛筆によるライン書き込みがあります。

全200ページ
19×25.5cm

Your recent history