チェコの古い楽譜「SONATINA pro klavir.」

販売価格 1,000円(内税)
購入数

18世紀の作曲家、イジー・アントニーン・ベンダ(ゲオルク・アントン・ベンダ)による「ピアノのためのソナチネ」のヴィンテージ楽譜です。1932年発行の第34版。彼は劇音楽で成功をおさめ、かのモーツァルトにも影響を与えたそうですが、こちらも歌劇で使用されたのか、前半2ページはピアノ、後半はピアノ伴奏に歌の旋律付き。歌詞の記載もあります。装丁のデザインもシンプルながら美しさを感じます。
全体に経年の変色、シミ、ヨゴレなどあります。1カ所軽微なやぶれがありますが、経年を考慮すると劣化が少なくきれいです。

全3ページ
31×23cm

Your recent history